モンブラン万年筆のランキング

書き味が滑らかな万年筆の代表格「モンブラン」

モンブランの万年筆といえば、世界に誇れる高級筆記具の最高峰であると言えるでしょう。モンブランの名は、ドイツの高級筆記具メーカーとして、世界中に知られています。

 

そんなモンブランは、ドイツのハンブルグで文具商をしていたクラウス・ヨハネスとベルリンのエンジニアであったヴィルヘルム・ジャンボア、そしてハンブルグの銀行家であったクリスティアン・ラウゼンの三人が、エボナイト製の万年筆を自分たちで製作したのが始まりであるといわれています。

 

現在、モンブランのロゴマークともなっているキャップヘッドの六角形の白いマークは、「ホワイト・スター」と呼ばれるもので、ヨーロッパで最高峰の山であるモンブランの氷河をイメージしたデザインとなっています。

 

モンブランの特徴・長所について

 

モンブランの万年筆の特徴は、なんといってもその書き味です。

 

万年筆といえばペン先の扱いが難しく、紙に引っかかりやすいため使いにくいというイメージを持っている人も多いですが、モンブランの万年筆は非常になめらかな書き味で、初心者でもスラスラ書けると評判になっています。

 

また、1世紀に渡り展開されてきたモンブランのデザインには、昔から愛されている「マイスターシュテュック」という万年筆があります。この万年筆が誕生したのは今から約80年前で、現在もその洗練されたデザインは世界で広く愛用されています。

 

モンブランの万年筆は「太さ」「長さ」「重さ」「重心」など、万年筆に必要な要素を広く提示しているので、自分に合った万年筆を選ぶことができます。また、修理や交換などのアフターサービスも充実していることから、初心者から玄人まで、多くの方に支持されています。

 

モンブランの万年筆は、色々なデザインや用途に応じて、安価なものから高価なものまで様々なタイプが揃っています。初心者でも気軽に使える手ごろな価格のものもありますので、自分に合った万年筆を探してみましょう。

 

 

モンブランの人気ランキング

 

1位 「マイスターシュテュック 149」

 

モンブランの定番型である「マイスターシュテック」シリーズの万年筆は、世界中の作家たちを始めとして多くの人々に愛されている逸品です。1924年にこの世に誕生して以来、この「マイスターシュテック149」の万年筆は世界中で大切な調印式が行われる際にも使用されています。

 

モンブランの筆記具の歴史の中でも、最も有名でファンの多い人気第1位の万年筆です。

 

この「マイスターシュテック149」のこだわりは、重厚感あふれる黒いボディに18金プラチナ装飾のペン先が素晴らしくマッチしていることです。ペン先にはモンブランの山の標高を示す「4810」の数字が刻印されており、手作業によってひとつずつ磨き上げられてつくられています。そのため使い込むほどに手に馴染み、上質な書き味を実現してくれます。 

 

また、この「マイスターシュテック149」はペン先の種類も8種類と豊富にあります。8種類の太さのペン先のなかから最も自分のタッチに合った、書きやすいペン先を選ぶことができるのが最大の特徴です。

 

 

2位 「スターウォーカー レジンライン」

 

モンブランの人気第2位は、「スターウォーカー レジンライン」の万年筆です。この万年筆は人間工学に基づいて製作され、洗練されたシェイプなデザインが魅力です。

 

クリップリングのところには、有名なモンブランのロゴマークがついています。胸ポケットにこの万年筆を入れておけば、透明なドームにホワイトスターが浮かんでいるのが外から見えて、非常に新鮮な印象を見る人に与えることができると思います。

 

ペン先の材質はもちろん14金プラチナ装飾となっており、ボディキャップは漆黒の樹脂製で、クリップはジャーマンシルバー製となっています。

 

 

3位 「マイスターシュテュック プラチナライン ル・グラン P146」

 

人気第3位に輝いているのは、モンブランの「マイスターシュテック」の中でも、「プラチナライン ル・グラン」といわれる万年筆です。

 

そのデザインは繊細でクラシカルであり、プラチナの控えめな輝きがまるで美しいアクセサリーのようにも感じられます。さりげない美しさがとても上品で、大人の魅力を持った万年筆と言えます。

 

親から自立した子供へのプレゼントとして贈られることも多く、愛好家がとても多い万年筆のひとつです。ペン先は、もちろん14金プラチナ装飾となっています。

 

 

4位 「マイスターシュテュック プラチナライン モーツアルトP114」

 

第4位にランクインしたのは、「マイスターシュテック」シリーズのひとつであり、神童のような輝きを放つ万年筆「モーツァルト」です。

 

子供の頃から天才的な音楽の才能を発揮したという作曲家、モーツァルトのように有能で、かつスタイリッシュな逸品です。ペン先は14金で出来ており、全長は112mmほどあります。

 

 

5位 「マイスターシュテュック クラシック ブラック(ボールペンorペンシル)」

 

モンブランの中で人気第5位にランクインしたのは、数ある万年筆を抑え、唯一ボールペンとして高い評価を得ている「マイスターシュテック クラシック ブラック」です。

 

モンブランというメーカーは、クラフトマンシップを徹底して貫き通すことにより、最上のクオリティや完璧な機能性、そして気品ある美しさを引き出すことに成功しているブランドです。

 

このペンは、そんなモンブラン製品の素晴らしさをしっかりと持った、万年筆に匹敵する優美さを持ったペンとして、ファンから高い評価を得ています。

 

 

モンブランの万年筆を買う人の傾向

 

モンブランの筆記具は、世界中に名の知られた高級品とされているところから、モンブランの万年筆を持つこと自体に一種のステイタスを感じている人もたくさんいます。

 

そのため、モンブランの高級筆記具を愛用する人の多くは、最高の書き味と、美しいデザインの両方を求めるているようです。

 

このようなこだわりを持つ人のニーズにもしっかりと応えられることが、モンブランの実力の証だと言えるでしょう。