パイロット万年筆のランキング

国内でトップのシェアを誇る「パイロット」

パイロットの特徴・長所について

 

パイロットの万年筆は、国内でもトップのシェアを誇っています。海外に劣らないパイロットという筆記具メーカーは、一般向けの安い製品からオーダーメイドの最高級品にいたるまで、様々な筆記具の製造を続けています。

 

パイロットの万年筆は、ペン先の最も先端にあるピンポイントの部分に、通常使われているイリジウムではなく、イリドスミンという合金を使用しているという特徴があります。イリドスミンは、イリジウムよりも硬くて摩耗に強く、長年万年筆を愛用してもずっとなめらかな書き味が保てるというメリットがあります。

 

パイロットが創業した大正初期の頃には、イリドスミンを精製するために2300度の高温を出せる技術がありませんでしたが、パイロットの創業者である並木良輔氏がアーク灯を使ってイリドスミンを溶かす技術を開発したのです。

 

 

パイロットの人気ランキング

 

1位 「カスタム823 透明軸」

 

第1位にランクインしたパイロットの「カスタム823」は、万年筆の愛好家たちが大満足してくれそうなブランジャー機構の万年筆です。

 

ブランジャー機構というのは、尾栓を緩めて引き抜くと万年筆のなかに内蔵されているピストン機構が動き出す仕組みになっています。その状態が自然に止まるところまで引いていき、そのままペン先を専用であるボトルインクに漬けてピストンを戻せばインクを吸入することができます。操作が簡単で、しかも大量のインクを一度に吸入できる能力を持っているため、長い文章を書きたい場合にも非常に適しています。

 

そして樹脂で作られているスケルトンの胴軸は、デザイン的にもシンプルでとてもお洒落です。それに透明軸ならではのメリットとして、インキ残量がひと目で確認できます。また尾栓をきちんと締めておけば、インク漏れなどの不具合も生じないインキ止め安全機構がついており、とことん使いやすさにこだわった仕様なのです。

 

また、尾栓をポケットのなかに入れていてもインク漏れしないように防いでくれる機能もあります。日本製であっても海外ブランドの万年筆に勝るとも劣らないしっかりした機能を持つこの万年筆は、使いやすさにおいて自信たっぷりの逸品なのです。

 

 

2位 「プレラ 色彩逢い FPRN-350R」

 

第2位にランクインしたパイロットの「プレラ 色彩逢い」はカラーバリエーションが豊富で、そのカラフルさが美しい万年筆です。

 

お値段のほうもかなりリーズナブルであるため、普段使いや友人へのちょっとした誕生日プレゼントとしても最適だと思います。それほど高価でないため気軽に使うことができるし、透明軸のためインクの色もバッチリ見えるのです。しかもコンパクトなショートサイズであるのも嬉しいところです。

 

また、天ビスや尾栓のワンポイントカラーを目で楽しみながら筆記することができるのも特徴的です。そのカラーは、ブラック、レッド、ピンク、オレンジ、ライトグリーン、ライトブルー、ラベンダーの七色。ボディは樹脂で出来ており、ペン先の材質は特殊合金を使っています。

 

 

3位 「カスタム74 FKK 1000R−B」

 

第3位にランクインした「カスタム74万年筆」は、本格的に執筆活動にいそしみたい人のための現代的な書き味が楽しめる万年筆です。ペン先の材質は14金であり、ペンの全長は143mmとなっています。

 

また「カスタム74万年筆」は、ペン先の太さが豊富であるのが特徴的で、その種類は9タイプのものがあります。それはEF(極細字)、F(細字)、SF(細字軟)、FM(中細字)、SFM(中細軟)、M(中字)、SM(中字軟)、B(太字)、BO(極太字)の9種類です。

 

古くからある旧式なデザインの万年筆ではありますが、14金のペン先は使い心地のよさが際立ちます。本物の書き味にこだわる人に最適な、本格派万年筆のひとつだといえるでしょう。

 

 

4位 「プレラ 万年筆 &コンバーター50 &ボトルインク &カートリッジインクセット」

 

第4位にランクインした「プレラ 万年筆」は、カラーが豊富でちょっとリーズナブルなタイプの万年筆です。
ペン先の材質には、特殊合金が使われており、ペン先の太さにはF(太字)、M(中字)の2種類があります。

 

またペン全体は樹脂によってつくられており、全長は120.5mm、重さは15gです。ボディカラーはちょっと鮮やかな色彩のペンで印象的であり、スレートグレー、ロイヤルブルー、ビビッドピンク、アイボリー、ソフトブルー、ライムグリーンの6種類の色があります。

 

 

5位 「カスタム 一位の木 FKV-5MK-M」

 

第5位にランクインした「カスタム 一位の木」は、使うほどに独特の艶が出てくる一位の木を素材に使用した万年筆です。

 

なめらかで光沢のあるこの木は、筆記具の軸材としては他にはないほどの無上の天然素材であるといえます。使っていると軸材から何ともいえない自然な木の温かみが感じられてくる素晴らしい万年筆です。

 

 

パイロットの万年筆を買う人の傾向

 

パイロットは日本のメーカーであるため、万年筆も非常に機能的で日本人の指にぴったりフィットしてくれる使いやすい製品が多いようです。

 

もし、あなたが初めて万年筆を持つということであれば、パイロットのプレラシリーズなどがオススメです。プレラシリーズは、ペン先が特殊合金(鉄ペン)のため、多少筆圧の強い人でもあまり心配する必要がないのです。

 

パイロットの万年筆を購入する人には、きっと日本ならではのリーズナブルな価格や使いやすさを求める人が多いのではないでしょうか?