プラチナ万年筆のランキング

安くて質の良い万年筆を生産する日本メーカー「プラチナ」

プラチナの特徴・長所について

 

プラチナは、1919年に輸入万年筆店を経営していた中田俊一氏が創業したメーカーです。1924年には、東京の上野に中屋製作所を設立しました。

 

プラチナは、スペア・カートリッジを使用する万年筆の先駆けでもあるメーカーで、加賀の伝統職人による素晴らしい「漆蒔絵万年筆」や、天然記念物である屋久杉をモチーフとした「屋久杉万年筆」を生産するなどしています。

 

また大正四年に出来た最初のシャープペンシルである「早川式繰出鉛筆」を再現したアンティークペンを限定販売するなど、機能やデザイン、材質などにこだわった製品づくりを続けているのです。1942年に「プラチナ萬年筆」と社名を変えたプラチナは、現在も躍進を続けています。

 

 

プラチナの人気ランキング

 

1位 「プレジール PGB-1000」

 

第1位に輝いたのが、新キャップ構造が嬉しい「プラチナ プレジール」です。この万年筆は、キャップをしたまま1年間ぐらい放っておいてもインク詰まりしないというのが最大のメリットです。

 

普通の万年筆は、長時間使用しなければインクが乾いたり詰まったりして使えなくなることが多いのですが、このプレジールには新しいパーツ構造がキャップの内部に導入されており、1年ぐらいなら放っておいても使えなくなることがないのです。

 

さらにインクが乾燥して消失する量も少ないように工夫されており、たまにしか万年筆を使わない人にもお勧めできる一本なのです。日常使いにはもちろんのこと、手紙や葉書、さらに履歴書にいたるまで、インク詰まりを気にせずに安心して使っていくことができるのです。

 

また外装にはアルミ軸を採用しており、特殊アルマイト加工のため摩耗にも強く、パール加工を施してあるため、まるでシルクのような上質な輝きがあります。この万年筆なら、自分のための普段使い用にも最適でしょう。

 

 

2位 「♯3776 バランス PTB-15000CR」

 

第2位に輝いたのが、理想の万年筆を求めてプラチナが研究を重ね続けてつくりだしたといわれる「プラチナ ♯3776」です。プラチナの万年筆のなかでも名品といわれ、贅沢な大型14金ペン仕様で、銀色のロジウムメッキを施してあるクールな仕上がりに魅了されます。

 

深く輝きを放つブラックとロジウムメッキのコントラストの素晴らしさが心にしみる逸品です。また、とぎすまされた現代的感覚を感じさせる一本でもあります。

 

ボディや天冠などは樹脂製であり、中央のリングの輝きもひときわ目を惹く万年筆です。それにカートリッジ・コンバーター両用式であるのも嬉しいところだと思います。 

 

 

3位 「♯3776 センチュリー PNB-10000」

 

第3位に輝いたのは、「プラチナ ♯3776」シリーズの「センチュリー」。もともと「プラチナ ♯3776」は、日本最高峰の品質をめざして、富士山の標高を表す数字にちなみつけられた名称です。

 

昭和53年、万年筆コレクターであり作家でもあった故梅田晴夫氏が「理想の万年筆」をめざして開発したのが「プラチナ ♯3776」であるといわれています。

 

そのなかでも「♯3776 センチュリー」は、プラチナ萬年筆の子会社である「中屋万年筆」が所有する約三万件の万年筆筆記データから貴重なデータを集め、新設計の万年筆を開発したという自信作なのです。 

 

 

4位 「♯3776 セルロイド」

 

4位にランクインしたのは、「プラチナ セルロイド」の万年筆。セルロイドという物質は、セルロースに硫酸と硝酸を加えてつくった硝酸繊維素に樟脳とアルコールを混ぜてつくった燃えやすい半透明のプラスチックです。

 

このセルロイドは、着色すると色鮮やかに美しくなります。ボディカラーは、サクラ、キンギョ、ミッドナイトオーシャン、エメラルド、ベッコウ、イシガキの六種類でどれもカラフルで趣きがあります。

 

 

5位 「18金スタンダード PTL-10000」

 

5位にランクインしたのは、「プラチナ 18金スタンダード」の万年筆。18金のペン先をつけた高級万年筆であり、18金というなめらかな材質が、筆記するときに最も適した弾力を引き出してくれます。そのため、万年筆の書き味が素晴らしく最高に高まるのです。

 

万年筆に興味を持っている人なら、ぜひ手に入れてみたい一本であることは間違いありません。この一本があれば、あなたの筆記生活はきっと画期的に楽しくなるでしょう。

 

 

プラチナの万年筆を買う人の傾向

 

プラチナの万年筆は、日本のメーカーのものであるだけに、安くて質の良い製品がたくさん出ているようです。カラーバリエーションも豊富で、プラチナの万年筆は子供から大人まで手軽に楽しめる素晴らしさがあります。

 

そんなプラチナの万年筆を買う人々は、プラチナ筆記具の持つ使いやすさとコストパフォーマンスに魅せられた人たちなのではないでしょうか?